ブログ

       

最近のお仕事イロイロ

2017年11月4日

すっかり寒くなってきましたね。今年は長雨や台風など天候は大荒れです。(゜_゜)

みなさまの地域はいかがですか?

風邪ひかないように、もうそろそろインフルエンザも流行し始める気もしますし、

イロイロ気をつけたい今日この頃です。

 

さて、すーっかり御無沙汰をしてしまいましたこのブログですが、

Facebookのページに写真や動画を投稿していたので、

すっかり更新している気分になっていました。’`ィ(´∀`∩

ちなみに、伐採の風景、サイロにチップを流しいれているところなど投稿しておりますので、

よろしければご覧くださいませ。→コチラカラドウゾ(*・∀・*)ノ オシテネ

 

では、今回の『お仕事イロイロ』です!

 

神子沢林業では、木にまつわるいろんなお仕事をしています。

先日は甲府市の小瀬スポーツ公園で行われた『ふるさと特産品フェア』に参加して来ました!

本来は土曜日と日曜日の開催だったのですが、台風による悪天候の為、

日曜日が中止となってしまいました。(*ノω`゚)。

ちなみに、神子沢林業では大工さんが作ったベンチやテーブルを販売していました。

   

テーブルの上に乗っている小物やチェンソーアートも販売していたんですよ。

あとですね、弊社で破砕した富士桜のチップを使って燻製した

『フジザクラスモークミックスナッツ』なるものも販売していました。

それを販売していたのはこちら。

あ、雨があんまりにひどくて売り場を撮影しそびれていました…。

お隣にこのペレットストーブがありまして、ポカポカしながら販売しておりました。

 

このナッツはネットで販売もしていますので、

興味をもたれた方は、こちらから♪ (っ´∀`)っクリックドゾ

 

また他にはこんなこともしています。

 

神子沢林業では、森林経営を委託していただいて、山のお手入れをすることもあります。

そのためには、山の中の木を調べに行かなければなりません。

場所にもよりますが、委託していただいた方の森林を整備するわけですから、

他の方の木を切るわけにはいかないのです。乂゚д゚)

そこで、境界線や森林の状況を見に行きます||юo=(´・ω・*)ノ))

例えば、境界線はこんな感じ。陽が差し込んでいて、明るい所が境界線に

なっているところや、

画像の右下にある、赤いクイで境界線がわかるところも。

こうして境界線を確認して、山林、森林のお手入れに間伐や、草を刈る必要があるかどうか、

機械が森林に入っていけるのかどうか等を確認します。

山林を健康的に保つためにはいろんな準備やケアがいる、といったところでしょうか。

そして、準備をしているとこんなお土産をいただいてしまうことも!!

クルミです!プランナーさんがもらってきたそうで、鉈の背中で割っています!

後日レンジでチンして食べました!香ばしくって、とってもおいしかったです!

さて、いろんなお仕事をしている神子沢林業ですが、

この先いくつかイベントもあります。

また、ご紹介したい大工さんが作ったお家も。

ちなみにお家の一部はこんな感じ。

また、近いうちにブログを更新いたします(願望)

Facebookにも画像を投稿しておりますので、ご覧くださいね♪

 

モデルハウスの今

2017年9月5日

9月に入って、山梨は朝晩かなり冷えてきました。

みなさまの地域はいかがですか?

風邪など気を付けてくださいね♪

さて、事務所の近くには「モデルハウス」なるものがあります。

最初はこんな感じ。

うん、多分これかな?

それが、だんだんと家になっていきます。

このモデルハウスは、神子沢林業に会社見学に来られた方に

見ていただいていることが多いです!!!

以前あった某国営放送の取材の時にも社長のインタビューは

ここで収録されていたなぁ。

まだ、完成していないモデルハウスですが、

現在はこんな感じ!

なかなか「家」になってきています!

モデルハウスが完成してく度にブログにあげていきますね♪

浮き家(UP3)

2017年8月9日

夏も本番ですね!そしてもうすぐお盆ですね!!もう夏休みに突入した方も、頑張って働いている方も、はたまたお盆もお仕事頑張る!という方も、熱中症には気を付けて、夏バテしないように乗り切っていきましょう!(半分は自分に言い聞かせています)

ちなみに神子沢林業は8月12日から16日までお盆休業となっております。

宜しくお願い致します。(*`・ω・´)ノ゙ 【ヨロシクお願いします】

 

さて、ブログではお馴染みになってきた(ような気がする)「ログハウス移動」です!

今回もほったらかしキャンプ場へとお邪魔して参りました♪

山梨市のほったらかし温泉のすこーし先にあるのですが、とってもいい眺め!

そして涼しい!!夏に訪れるには心地よい涼しさです。

もちろん他の季節にもおススメな場所です♪

そんな素敵な所に今回置かれたのは

このログハウスです!

またまたワイヤーで吊って、浮かせて、ポンと置きます。

・・・なんて言うと簡単に聞こえてしまうのですが、この家を吊るために以前ブログで紹介したようなワイヤーが必要だったり、

重機を操作していただく方の力も必要です。もちろんログハウスを作るための木を伐採する木こりさんや、家を造る大工さんの力も必要ですね。

他のお仕事や、製品もそうだと思うのですが、いろんな人の力の結晶ということですね♪

さて、そんなログハウスの移動の様子を今回は動画でお送りしてみたいと思います。

本当は、ここに動画をポン、と貼れれば良かったのですが、

いかんせん上手くいかず・・・勉強不足で申し訳ないです<(_ _)>

ということで、Youtubeにあげてあります。こちらからどうぞ

さて、いかがでしたか?

 

このログハウスですね、景色を十分に楽しめる仕様なんだそうです。

この大きく開いているところに、折り戸を付けて、全面開放!出来るようにするんだとか。

そうすると、ここからの景色はこんな感じ。

ね、いい景色でしょ?

夜景も綺麗だと思うんですよ!!絶対に!!!←仕事中にしか行けていないので、昼の景色しか見ていない

温泉もありますし、のんびりするにはオススメなスポットです♪

山梨県は、今の季節だと果物も豊富ですから、

夏休みのお出かけにはもってこい!ですねヽ(^o^)丿

そしてログハウスに触れて、木の家の良さも味わってみてください(o・∀・o)

 

桃ができるまで:(a sign of repetition)

2017年7月19日

毎日暑い日が続きますね。神子沢林業のある山梨市では、

お昼過ぎになると、どんよりしてきて雨が落ちそうな空模様の日々です。

林業男女は暑い中頑張っています!

皆さんも熱中症対策、忘れないでくださいね!!

塩分、水分、しっかり補給しましょう!

 

さて、桃ブログも最終話になりました。

先日、袋を取りに行ったばかりだと思っていたのですが、

 

「もう桃が熟していて、鳥がついばみに来ています((*`゚д゚)ゞ !!! 」という報告を受けまして、

これは急がねば!!ということで、行ってまいりました!(@`▽´@)/ ヒトカリイコウゼ!

夜の桃狩りです!

暗くなりかけている!!

そして自分の担当の枝へ・・・

桃ちっさ!!!(笑)

この枝だけを見ていると分かりづらいかもしれません。

いや、なんというか、おもちゃの桃みたい。スモモ・・・サイズの桃?という感じでした(笑)

色はとってもいい感じなんですけどねぇ(苦笑)

 

しかし初めて手がけた桃ですから、ちゃんと収穫しました!

取るときは、そっと掴んでちょっと捻るとすぐに取れます。

とっても繊細です。

収穫していて思ったのですが。

袋かけした枝の桃より、摘果もしていない枝の桃の方が大きかったり。

 こっちの方がソフトボールくらい。

今思うと、葉っぱの量も違ったので、そんなことも関係しているのかな?

それか枝にたくさん桃がついていたから、枝が根元から折れていたのかも・・・(*´Д`*)

そんなこんなでかなりの桃を取ったのですが、全部なんて取りきれませんでした。

残りは鳥たちのゴハンになりそうです。

いや、もう一狩り行けるかな?!

まだとれるといいなぁ(。´・ω・。)ノ゙

今回取った分はもちろん、美味しくいただきました!!どんなに小さくても(笑)甘い桃でした!

ちょっと硬めの桃も取ってみたのですが、

こちらはほんのり甘い感じ。

桃尽くしの晩御飯でしたゥマゥマΨ((*’~’*))Ψモグモグ

良さげな桃はおすそ分けしましたよ♪美味しいと思ってたらいいなぁ。

他の枝担当さんたちも収穫に励んだようです!(一緒に狩りには行けませんでした)

知り合いの方に送って、なお且つ自分の桃!トータルで70個も取れた女子や、

アリと鳥に先に食べられていたという男子も。

(しかもいい色の美味しそうな桃だけ食べるんだよなぁ。あいつら。らしいですwww)

摘んで半日で完熟桃だったり、親戚に送ったりと、それぞれの桃ライフを楽しめました。

そんな初めての桃の収穫。譲っていただいた農家さん、ありがとうございました。

またこのような番外編ができましたら、投稿していきたいと思います!

追記:タイトルに音楽の反復記号を使いたかったのに、特殊すぎることを忘れていました。(*゚∇゚*)ゞエヘヘ☆

木こりさんたちのお仕事イロイロ

2017年7月17日

さて、久しぶりの木こりさんたちのお仕事(に関係する)内容でございます。

 

まずですね、私は事務の担当ですので、基本的に事務所でお仕事をしています。\_ヘ(ω゚`*)カチャカチャ

夕方になると、林業男子と林業女子は現場から帰ってきます。

今の季節、外は暑いですから、事務所はクーラーが効いています。

現場帰りの林業男女が少しはくつろげるといいのですけれど。

と、思っていたひどく蒸し暑いある日。

 

・・・事務所内に誰もいないんですけどー(#゚з゚#)

 

外をふと見ると、皆がワイワイと話していました。

もしかして、外の方が涼しいのかな?と思って出てみると

「ワイヤー講習」(のようなもの)が開催されておりました。

あ、ちなみに外は暑かったです!(笑)

 

木の家を飛ばすときに使っていたワイヤーの作り方講座です!(その時のブログはこちら

ワイヤーで上の写真のように輪を作るのですが、これを「アイスプライス」というのだそう。

アイ・スプライス(eye splice)という名の通り、ワイヤーロープの端に輪(アイ)を作り、荷掛け用ロープや台付け用

ロープを作るための技法です。(スプライス=解いて組み継ぎする、より継ぎする)

 

外に出た時に作られていたのは「巻き差し」というものでした。

作るのは簡単だけれど、抜ける(ほどける)かもしれないので、用途が限定されているそうです。

 

その後に作られていたのが「エビ差し」です。

ワイヤーとワイヤーを編み込んでいます。

イメージとしては、ヘアアレンジでいろんな編み込みがあると思うのですが、

それを作っている感じ、でしょうか。

 

勿論ワイヤーですから、髪の毛のように柔らかくはありません。(ワイヤーはかなりの剛毛)

編むのもなかなか大変。

そばにいた林業女子(ルーキー)曰く、

「ここではやりやすいからいいけれど、いざ現場で!となると大変!」

なんですって。たしかに、ゆっくりは作れないでしょうし、天候によって(特に冬場なんて)

ワイヤーの状態も違う気がします。

だからこそ、いつでもどこでも出来るように事務所前でのワイヤー講座なんですね。

 

ちなみにワイヤーの編み方はいろんな種類があります。

さきほどの「巻き差し」「エビ差し」に加えて「割り差し」というものもあるのだそう。

他にもまだあるそうですが、主に使うのはこの3つなんだとか。(個人差があったり、会社によっても違うと思います)

そして使用しているワイヤーにも「Sより」「Zより」「普通より」「ラングより」という種類があるそうです。

( ,,`・ ω´・)ンンン? ドユコト?と思ったので、簡単に教えて頂きました。

 

まず、ワイヤーロープって、真ん中にロープが入っていて、まわりに「ストランド」と呼ばれる針金の束(のようなもの)が6束で構成されているのが一般的なんだそう。

 

左側のワイヤーがわかりやすいかな?

で、ですね、このロープやストランドもねじれているわけです。

あれですね、バラエティ番組でよくお見かけする、

某俳優さんの「ねじねじマフラー」のようにねじれているわけですよ。

そのねじねじの「向き」によって「普通(ロープとストランドが逆方向にねじねじ)」

「ラング(ロープもストランドも同じ方向にねじねじ)」に分かれて、

さらにストランドのねじねじ方向によって「Sより(右より)」「Zより(左より)」に分かれるんですって。

これもやはり用途によって使い分けるようです。

 

そんなワイヤーを1回ほどいてから編み込んで「○○差し」というものを作っていくんですね。

作業に必要な切株!(作業台として使います)

出来上がりです!綺麗ですよねぇ。これを叩いたり、引っ張ったりすると、

もっと編み目がギュッと詰まってキレイなんだそう。

作っていたのは、ベテランの林業男子です!

 さらにベテランの林業男子が教えています!!

そのそばでは、林業女子も見て学んでいました!

そして私に色々と教えてくれました。メモメモ((φ(>ω<,,三,,>ω<)φ))カキカキ

みんなで協力して、暑い夏もお仕事も乗り越えていきたいものです♪

ブログは夏を乗り越える前に更新できるよう頑張ります(笑)

桃ができるまで:Q

2017年7月8日

こんにちは。山梨は梅雨でジメジメ、ムシムシした毎日です。

木こりさんたちは暑い中で頑張っていますよ♪

 

さて、『桃ブログ』も終盤になってまいりました!(といっても4話完結ですが。)

今回は、「袋取り」です!

収穫前に袋をとって、日光浴で色を付けるんだそう。

農家さん曰く、『桃の先に色がフワッと飛んでくるんだけど、

袋をとっておいたらその色が拡がるから♪』とのこと。

 

確かに桃色になった方がおいしそうだし見栄えもよさそうですね!

では、さっそく桃の木のもとへ!!ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=(ノ,,・д・)ノ

大きくなってる!ΣΣ(゚Д゚;)

最初から比較してみましょう♪

梅みたいだったのに

ちゃんと桃になってる!(当然だけれど)

ちなみに、最初に摘果した時にですね、ひとつの枝に一つの実を残すようにしていたんです。

その方が栄養が行き届いて桃が大きくなりますからね♪

…なのに。

やたらと桃があるんですけど!!(笑)

しかも袋かかってない(要は摘果し忘れた)桃が結構あるんですけど!!

うーん、食い意地が張っているのがバレテしまう(つ∀・)テヘ

写真のとおり、枝がしなるほどに桃が生っていました。

さて、では袋取り!!

 

前日に農家さんに取り方を教えていただきました。

まず、袋の下を破ります。

袋は下に引っ張らないように(桃が落ちちゃう)上にそっと引き上げます。

枝の上からスルンと袋を取ります!

桃はデリケートだから衝撃で落ちちゃうんですって。

せっかくの桃が・・・(*ノω`゚)。シクシク となっては困ります。

袋の付け方によるのかもしれませんが、私は簡単に取れました。

袋掛けの時に針金をしっかり巻くと大変かもしれません。(袋掛けのブログはこちら

ただ、袋を破った時に桃のウブ毛がなかなかの量、飛んできました。

これがチクチクしてかゆくなる時もあるそうなので、作業後はシャワーでしっかり洗い流しました!

あとは、1週間後に収穫するだけですね∑d(≧▽≦*)

 

他の枝を担当している方が、袋取りの時に落ちてしまった桃を食べてみたんだそうです。

『もう甘みがあって、固いから食べごたえがあった』とのこと。

山梨に住んでいると、固い桃を食べる機会が多いのですが、

それの一歩手前、という感じでしょうか。

桃ブログもあと1話で完結です。

近いうちに収穫して、更新しますね!

 

桃ができるまで:破

2017年6月12日

関東もとうとう梅雨入りですね!そして梅雨入りした途端に晴れて暑い日が増える気がするのは私だけでしょうか(笑)

みなさまの地域はいかがでしょうか?熱中症にも気を付けていきましょう♪

 

さて、今回も『桃ブログ』でございます。

近いうちにお仕事編のブログもUPして、HPも少々手を加えたいなと考えています♪

もっとコンスタントに更新できるように頑張ります♪(自分に言っています)

それはさておき、今回の桃ブログは「袋掛け」です。

 

前回お伝えしたように、桃ができるまでは色々とあります。(前回のブログはこちら

『摘果』『袋掛け』『収穫』の第2行程ですね。

ちなみに山梨市、笛吹市、甲州市周辺は山梨県内屈指の桃の産地です。

このあたりに住んでいると、桃の木はたくさん見かけます。春は一面ピンク色でとっても綺麗!

だから今の時期は袋がかかっている桃をたくさん見ているのですが・・・

どうやってかけているか知らない…(*・ω・*)[???] 

農業未経験の私には、未知の世界です。

すると!桃の木を提供していただいたお客様からこのようなものをいただきました!

ちょっと見辛くてすみません(-_-;)

桃袋の使用方法です!これで袋掛けもできそう!

ということで、いざ桃畑へ!

ちなみに最初はこれくらいでした。

それがこれくらいに!!

ちょっとアングルも違うので分かりにくいのですが、

「梅の実」サイズから「すもも」サイズになった感じですヽ(^。^)ノ

これに1つずつ袋を掛けていきます。

この袋ですね。袋上部のV字に切れているところに枝がくるようにします。

説明書きに加えて、アドバイスもいただきました。

「まずは袋に手を入れて掛けやすくしておくこと!」

言われたとおりに袋に手をグーにして入れて・・・

こんな感じに。

そしてこの中に桃を入れます。

そして上をねじって止めます。袋の上の部分に針金が入っているので、

意外と簡単です。

こんなだった桃が↓

こうなりました!↓

うん、それっぽい!!

それでは、と掛けまくっていると

こんな感じに。後ろに見えている木と比較していただくと分かり易いのですが、

なんだか、袋多すぎじゃない??(笑)

…ちゃんと育つかなぁ…(´∇`;)ゞ

次回桃ブログでの報告をお楽しみに!!

 

桃ができるまで:序

2017年5月23日

梅雨入りもしていないのに、梅雨が明けてもいないのに真夏日が続きますね。

暑すぎですねぇ((,,・з・,,))

熱中症に気を付けたい今日この頃ですが、みなさまはいかがお過ごしですか?

 

さて、今日は木こりさんたちのお仕事から少し離れた内容です。

というのも、先日伐採をした農家さんから

『桃を育てるのなら、木を譲りますよ』と仰っていただいたのです!

 

しかも消毒などなどは農家さんが行ってくれるんです(*≧∀≦)

なんて親切な農家さん!!普通はあり得ないことですね!

そこで、会社の希望者で桃を育てよう!ということになりました。

 

桃の木は2本頂きました。希望者で、1枝ずつ担当を決めて育ててみようではないか、となりました。

この枝担当は、☆☆さんね、という感じです♪

 

ちなみに、桃が収穫できるまでは…

本当は前年の秋から準備だそうです。

肥料をあげて⇒冬に剪定作業をして⇒『摘蕾(てきらい)・・・余分なつぼみを摘み取ること』をして⇒お花が咲いて⇒花が散って実がなると『摘果(てきか)・・・大きな桃にするために余分な実を摘み取ること』をします。⇒消毒をしたり、袋掛けをして⇒『収穫』という感じ。

かなりざっくりな説明ですが、流れとしてはこのようです。

 

ほんとはかなりの時間と労力が必要なのですが、『摘果』して『袋掛け』して『収穫』だけでよいのです!

今回は『摘果』の様子をご紹介です。

桃の実です!たくさんなっていますね。友達に「梅ね?」と言われてしまいました。(笑)

1つの枝に1個か2個、実がなるように小さいものや日の当たりが悪いものなどは取っていきます。お隣で作業をしていた農家さんによると、「まずは大きいものを残す」のだそうです。

お店に並んでいる桃は、選ばれし桃、ということですね。

でも私は初心者で、桃の摘果は初めての挑戦です。

「できるだけ大きいもの」で「枝の先に先になっていないもの」で「日に当たっているもの」を残してみました!(多分)

こんな感じ。実が減っているの、わかりますか?

ちゃんと育つといいなぁ。

もちろん、林業女子も摘果していましたよ♪

ポイントは足元の短い【地下足袋】です♪

みんなで桃の収穫ができるのが楽しみです(゚ー,゚*)マダカナマダカナ

ほかの木こりさんの様子はFacebookページにあげていこうと思います!

桃ブログ、次回は「袋掛け」ですね!梅雨前に行う作業だそうですよ!

 

空飛ぶ?!家 2戸目

2017年5月8日

GWが終わりましたね!暑いですねぇ。黄砂もかなり飛んでいるようです。

みなさまの地域はいかがですか?

さて、今回は『UP(またあえて英題)2』です!

毎回お家を吊り上げるというわけではありません。念のため!!

 

前回も説明したかもしれませんが、手順としては

①ある場所で作っているお家を移動させるために

②クレーンで吊り上げて

③着地させる

ということなのですが、移動させるためには屋根を取らないといけないんだそうです。

 

屋根を取っている途中にお邪魔しました。

前回の高所作業車よりは低いかもしれませんが、やっぱ怖いですよねぇ。

『大したことないでしょ!』と春に入社したかわいい林業女子に言われてしまいました…il||li (つω-`*)il||li

 

 

 

 

最初はこのような感じでしたが、

数時間後には!!

 

 

屋根はきれいに無くなっていました!

そして移動前はこんな感じに。

 

 

 

 

 

ちなみに屋根はバラバラです(*・ω・*)

 

 

そしてお家は運ばれます!

 

 

 

 

 

手前に見えているのは家の基礎です。

 

 

 

 

 

 

そしていよいよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は低空飛行ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなでコントロールしつつ…

 

 

 

 

 

 

 

 

着地(仮)しました(*’v’)ゝ

 

 

 

この家を吊ってたワイヤー

 

 

 

 

 

これですけども

 

 

 

この輪になっている部分は手作りなのです。

 

 

吊荷用ワイヤーの準備中です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

林業男子って何でもできる?(´≧ω≦`)?

 

 

 

 

こうして2戸目のお家は無事に移動できました。

隣にはこんな遊具もあったりしますよ☆

ブランコです♪大人も乗れます、遊べます♪

販売も致しておりますよ(*`・ω・´)ノ゙ 【ヨロシクお願いします】

ちなみにこのお家とブランコは山梨市の『ほったらかし温泉』に設置してあります。

GWは終わってしまいましたが、週末などに温泉とブランコを楽しみにお出かけしてみてかいかがでしょうか?

林業男子 其の弐

2017年4月26日

今週末からGWですね。最長9連休、ですか。

今年はシルバーウィークもないので、今年唯一の大型連休。

お休みの方はたっぷりのんびりと、お仕事の方は適度に息抜きしながら頑張ってくださいね(^^)/

神子沢林業は4月30日、5月3日から7日までが休業日となっております。

お問い合わせは順次対応してまいりますので、よろしくお願い致します。<m(__)m>

 

さて、今回も現場におじゃまして来ました!

今回倒す木はこちら!

一本の木なんですが、幹が2つに分かれているんですね。

まずはVの右側から倒すのだそう。

でも枝がたくさんあるのでまずはスッキリサッパリさせるのに、

『高所作業車』の登場です!!

今回の高さは・・・

 

 

 

 

←これはまだ途中。

 

 

 

 

 

 

 

 

下の方で幹が分かれていますね。

 

 

毎回思うけれど高い!!怖っ!!

なので怖くないのか聞いてみました。

「え?《高所“平気”症》だから大丈夫。」

・・・?!(゜-゜)ドユコト?!

でも「怖いな、と思う」木こりさんももちろんいらっしゃいます。

みんなが高所平気症じゃなくてよかったー(笑)

 

 

 

そして木はこうなりました。

上の方がスッキリしました!!

 

 

 

ちなみにこの木は民家の近くに立っています。もちろん安全な方向に木を倒していくわけですが、

きちんと安全な方に倒れてもらうために、木にワイヤーを付けてひっぱるとのこと。

 

 

 

 

ワイヤー取り付け中。

 

 

 

 

木って倒れるのは一瞬ですが、

準備って大変なんだなぁ、と改めて思いました。

 

そして、倒します!!

 

 

 

 

かなり離れた安全な場所から見ていましたが、迫力満点でした!

 

 

 

 Vの右側、伐倒終了!

 

しかし今回は特にVになっている左側の木が大変なんだそう。

「木が倒れたいだろう方向(=この木は左側に向かって伸びているので、民家がある方に倒れたがっています)と倒したい方向が違うと、ちょっと大変」なんですって。

そんな木でしたが…

 

 

 

←とても見辛いのですが、こちらに向かって倒れ中!

 

 

 

ワイヤーを引っ張ったりするので、みなさんの連携や意思の疎通も大事なのです。

それを毎日やれちゃうって、カッコイイですねぇ!!

また別の機会に、いろんな林業男子や、現場、道具などをお伝えしたいと思います。

前回にもお知らせしましたが、Facebookのページにぜひぜひ「いいね!」をしてくださいませ♪

このページのトップへ