お知らせ

       

8月の営業日のお知らせ

2017年7月31日

今年の夏も猛暑ですね。

毎年最高気温を更新している気がするのは

気のせいでしょうか?(苦笑)

さて、神子沢林業の8月の営業日のお知らせです。

8/5(第一土曜日)・・・営業

8/12(土)~8/16(水)・・・お盆休業

8/17(木)より通常営業致します。

休業中のお問い合わせについては、17日より順次対応いたします。

桃ができるまで:(a sign of repetition)

2017年7月19日

毎日暑い日が続きますね。神子沢林業のある山梨市では、

お昼過ぎになると、どんよりしてきて雨が落ちそうな空模様の日々です。

林業男女は暑い中頑張っています!

皆さんも熱中症対策、忘れないでくださいね!!

塩分、水分、しっかり補給しましょう!

 

さて、桃ブログも最終話になりました。

先日、袋を取りに行ったばかりだと思っていたのですが、

 

「もう桃が熟していて、鳥がついばみに来ています((*`゚д゚)ゞ !!! 」という報告を受けまして、

これは急がねば!!ということで、行ってまいりました!(@`▽´@)/ ヒトカリイコウゼ!

夜の桃狩りです!

暗くなりかけている!!

そして自分の担当の枝へ・・・

桃ちっさ!!!(笑)

この枝だけを見ていると分かりづらいかもしれません。

いや、なんというか、おもちゃの桃みたい。スモモ・・・サイズの桃?という感じでした(笑)

色はとってもいい感じなんですけどねぇ(苦笑)

 

しかし初めて手がけた桃ですから、ちゃんと収穫しました!

取るときは、そっと掴んでちょっと捻るとすぐに取れます。

とっても繊細です。

収穫していて思ったのですが。

袋かけした枝の桃より、摘果もしていない枝の桃の方が大きかったり。

 こっちの方がソフトボールくらい。

今思うと、葉っぱの量も違ったので、そんなことも関係しているのかな?

それか枝にたくさん桃がついていたから、枝が根元から折れていたのかも・・・(*´Д`*)

そんなこんなでかなりの桃を取ったのですが、全部なんて取りきれませんでした。

残りは鳥たちのゴハンになりそうです。

いや、もう一狩り行けるかな?!

まだとれるといいなぁ(。´・ω・。)ノ゙

今回取った分はもちろん、美味しくいただきました!!どんなに小さくても(笑)甘い桃でした!

ちょっと硬めの桃も取ってみたのですが、

こちらはほんのり甘い感じ。

桃尽くしの晩御飯でしたゥマゥマΨ((*’~’*))Ψモグモグ

良さげな桃はおすそ分けしましたよ♪美味しいと思ってたらいいなぁ。

他の枝担当さんたちも収穫に励んだようです!(一緒に狩りには行けませんでした)

知り合いの方に送って、なお且つ自分の桃!トータルで70個も取れた女子や、

アリと鳥に先に食べられていたという男子も。

(しかもいい色の美味しそうな桃だけ食べるんだよなぁ。あいつら。らしいですwww)

摘んで半日で完熟桃だったり、親戚に送ったりと、それぞれの桃ライフを楽しめました。

そんな初めての桃の収穫。譲っていただいた農家さん、ありがとうございました。

またこのような番外編ができましたら、投稿していきたいと思います!

追記:タイトルに音楽の反復記号を使いたかったのに、特殊すぎることを忘れていました。(*゚∇゚*)ゞエヘヘ☆

木こりさんたちのお仕事イロイロ

2017年7月17日

さて、久しぶりの木こりさんたちのお仕事(に関係する)内容でございます。

 

まずですね、私は事務の担当ですので、基本的に事務所でお仕事をしています。\_ヘ(ω゚`*)カチャカチャ

夕方になると、林業男子と林業女子は現場から帰ってきます。

今の季節、外は暑いですから、事務所はクーラーが効いています。

現場帰りの林業男女が少しはくつろげるといいのですけれど。

と、思っていたひどく蒸し暑いある日。

 

・・・事務所内に誰もいないんですけどー(#゚з゚#)

 

外をふと見ると、皆がワイワイと話していました。

もしかして、外の方が涼しいのかな?と思って出てみると

「ワイヤー講習」(のようなもの)が開催されておりました。

あ、ちなみに外は暑かったです!(笑)

 

木の家を飛ばすときに使っていたワイヤーの作り方講座です!(その時のブログはこちら

ワイヤーで上の写真のように輪を作るのですが、これを「アイスプライス」というのだそう。

アイ・スプライス(eye splice)という名の通り、ワイヤーロープの端に輪(アイ)を作り、荷掛け用ロープや台付け用

ロープを作るための技法です。(スプライス=解いて組み継ぎする、より継ぎする)

 

外に出た時に作られていたのは「巻き差し」というものでした。

作るのは簡単だけれど、抜ける(ほどける)かもしれないので、用途が限定されているそうです。

 

その後に作られていたのが「エビ差し」です。

ワイヤーとワイヤーを編み込んでいます。

イメージとしては、ヘアアレンジでいろんな編み込みがあると思うのですが、

それを作っている感じ、でしょうか。

 

勿論ワイヤーですから、髪の毛のように柔らかくはありません。(ワイヤーはかなりの剛毛)

編むのもなかなか大変。

そばにいた林業女子(ルーキー)曰く、

「ここではやりやすいからいいけれど、いざ現場で!となると大変!」

なんですって。たしかに、ゆっくりは作れないでしょうし、天候によって(特に冬場なんて)

ワイヤーの状態も違う気がします。

だからこそ、いつでもどこでも出来るように事務所前でのワイヤー講座なんですね。

 

ちなみにワイヤーの編み方はいろんな種類があります。

さきほどの「巻き差し」「エビ差し」に加えて「割り差し」というものもあるのだそう。

他にもまだあるそうですが、主に使うのはこの3つなんだとか。(個人差があったり、会社によっても違うと思います)

そして使用しているワイヤーにも「Sより」「Zより」「普通より」「ラングより」という種類があるそうです。

( ,,`・ ω´・)ンンン? ドユコト?と思ったので、簡単に教えて頂きました。

 

まず、ワイヤーロープって、真ん中にロープが入っていて、まわりに「ストランド」と呼ばれる針金の束(のようなもの)が6束で構成されているのが一般的なんだそう。

 

左側のワイヤーがわかりやすいかな?

で、ですね、このロープやストランドもねじれているわけです。

あれですね、バラエティ番組でよくお見かけする、

某俳優さんの「ねじねじマフラー」のようにねじれているわけですよ。

そのねじねじの「向き」によって「普通(ロープとストランドが逆方向にねじねじ)」

「ラング(ロープもストランドも同じ方向にねじねじ)」に分かれて、

さらにストランドのねじねじ方向によって「Sより(右より)」「Zより(左より)」に分かれるんですって。

これもやはり用途によって使い分けるようです。

 

そんなワイヤーを1回ほどいてから編み込んで「○○差し」というものを作っていくんですね。

作業に必要な切株!(作業台として使います)

出来上がりです!綺麗ですよねぇ。これを叩いたり、引っ張ったりすると、

もっと編み目がギュッと詰まってキレイなんだそう。

作っていたのは、ベテランの林業男子です!

 さらにベテランの林業男子が教えています!!

そのそばでは、林業女子も見て学んでいました!

そして私に色々と教えてくれました。メモメモ((φ(>ω<,,三,,>ω<)φ))カキカキ

みんなで協力して、暑い夏もお仕事も乗り越えていきたいものです♪

ブログは夏を乗り越える前に更新できるよう頑張ります(笑)

桃ができるまで:Q

2017年7月8日

こんにちは。山梨は梅雨でジメジメ、ムシムシした毎日です。

木こりさんたちは暑い中で頑張っていますよ♪

 

さて、『桃ブログ』も終盤になってまいりました!(といっても4話完結ですが。)

今回は、「袋取り」です!

収穫前に袋をとって、日光浴で色を付けるんだそう。

農家さん曰く、『桃の先に色がフワッと飛んでくるんだけど、

袋をとっておいたらその色が拡がるから♪』とのこと。

 

確かに桃色になった方がおいしそうだし見栄えもよさそうですね!

では、さっそく桃の木のもとへ!!ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=(ノ,,・д・)ノ

大きくなってる!ΣΣ(゚Д゚;)

最初から比較してみましょう♪

梅みたいだったのに

ちゃんと桃になってる!(当然だけれど)

ちなみに、最初に摘果した時にですね、ひとつの枝に一つの実を残すようにしていたんです。

その方が栄養が行き届いて桃が大きくなりますからね♪

…なのに。

やたらと桃があるんですけど!!(笑)

しかも袋かかってない(要は摘果し忘れた)桃が結構あるんですけど!!

うーん、食い意地が張っているのがバレテしまう(つ∀・)テヘ

写真のとおり、枝がしなるほどに桃が生っていました。

さて、では袋取り!!

 

前日に農家さんに取り方を教えていただきました。

まず、袋の下を破ります。

袋は下に引っ張らないように(桃が落ちちゃう)上にそっと引き上げます。

枝の上からスルンと袋を取ります!

桃はデリケートだから衝撃で落ちちゃうんですって。

せっかくの桃が・・・(*ノω`゚)。シクシク となっては困ります。

袋の付け方によるのかもしれませんが、私は簡単に取れました。

袋掛けの時に針金をしっかり巻くと大変かもしれません。(袋掛けのブログはこちら

ただ、袋を破った時に桃のウブ毛がなかなかの量、飛んできました。

これがチクチクしてかゆくなる時もあるそうなので、作業後はシャワーでしっかり洗い流しました!

あとは、1週間後に収穫するだけですね∑d(≧▽≦*)

 

他の枝を担当している方が、袋取りの時に落ちてしまった桃を食べてみたんだそうです。

『もう甘みがあって、固いから食べごたえがあった』とのこと。

山梨に住んでいると、固い桃を食べる機会が多いのですが、

それの一歩手前、という感じでしょうか。

桃ブログもあと1話で完結です。

近いうちに収穫して、更新しますね!

 

このページのトップへ