TOP >  桃ができるまで:Q

桃ができるまで:Q

こんにちは。山梨は梅雨でジメジメ、ムシムシした毎日です。

木こりさんたちは暑い中で頑張っていますよ♪

 

さて、『桃ブログ』も終盤になってまいりました!(といっても4話完結ですが。)

今回は、「袋取り」です!

収穫前に袋をとって、日光浴で色を付けるんだそう。

農家さん曰く、『桃の先に色がフワッと飛んでくるんだけど、

袋をとっておいたらその色が拡がるから♪』とのこと。

 

確かに桃色になった方がおいしそうだし見栄えもよさそうですね!

では、さっそく桃の木のもとへ!!ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=ε=(ノ,,・д・)ノ

大きくなってる!ΣΣ(゚Д゚;)

最初から比較してみましょう♪

梅みたいだったのに

ちゃんと桃になってる!(当然だけれど)

ちなみに、最初に摘果した時にですね、ひとつの枝に一つの実を残すようにしていたんです。

その方が栄養が行き届いて桃が大きくなりますからね♪

…なのに。

やたらと桃があるんですけど!!(笑)

しかも袋かかってない(要は摘果し忘れた)桃が結構あるんですけど!!

うーん、食い意地が張っているのがバレテしまう(つ∀・)テヘ

写真のとおり、枝がしなるほどに桃が生っていました。

さて、では袋取り!!

 

前日に農家さんに取り方を教えていただきました。

まず、袋の下を破ります。

袋は下に引っ張らないように(桃が落ちちゃう)上にそっと引き上げます。

枝の上からスルンと袋を取ります!

桃はデリケートだから衝撃で落ちちゃうんですって。

せっかくの桃が・・・(*ノω`゚)。シクシク となっては困ります。

袋の付け方によるのかもしれませんが、私は簡単に取れました。

袋掛けの時に針金をしっかり巻くと大変かもしれません。(袋掛けのブログはこちら

ただ、袋を破った時に桃のウブ毛がなかなかの量、飛んできました。

これがチクチクしてかゆくなる時もあるそうなので、作業後はシャワーでしっかり洗い流しました!

あとは、1週間後に収穫するだけですね∑d(≧▽≦*)

 

他の枝を担当している方が、袋取りの時に落ちてしまった桃を食べてみたんだそうです。

『もう甘みがあって、固いから食べごたえがあった』とのこと。

山梨に住んでいると、固い桃を食べる機会が多いのですが、

それの一歩手前、という感じでしょうか。

桃ブログもあと1話で完結です。

近いうちに収穫して、更新しますね!